たまには本の話でもしようか。オススメの叙述トリックの紹介とか・・・。

たまには本の紹介。今回は叙述トリックの名作を二冊。「葉桜の季節に君を想うということ」と「殺戮にいたる病」だ。それと綾辻行人の「時計館の殺人」の感想も・・・。