読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

柔道とJUDOは違う!もう、別な競技にしても良いと思う

日常

徹夜してリオデジャネイロ五輪の柔道を観戦。

今日は男子100kg超級だ。そして柔道の最終日。

日本は原沢選手が勝ちあがったんだが・・・。

結果、決勝戦で絶対王者リネールに指導の数で負けて、銀メダル。

f:id:dynamite05015555:20160813060856j:plain

まともに組み合おうとしない相手・・・。

これ柔道か!?

もう20年以上前から思ってることがある。

それを書いてみよう・・・。

柔道とJUDOは違う競技だ!

小学校のとき町の道場に通って柔道をやってて、中学・高校と柔道部だったけど、そんなオレが思うのは、外国人のやってるのは柔道じゃない。

道着を着たレスリング!

JUDOという名のレスリングだな。

 

今は、何度もルールが改正されて以前よりは、少しはマシになったけど、7~8年前まではもっと酷かったからな。

諸手狩り朽木倒しなんて技がまかり通ってて、外国人の選手はタックルばっかり・・・。

レスリングと変わらんじゃないか。

日本の柔道は、組み合って投げる押さえ込む・・・その美しい柔道だろ。

外国人は、一つでも指導を取れば、逃げる逃げる・・・そのまま優勢勝ちを狙う柔道。

日本人の柔道とまったく違う!

それがいつの頃からか、日本人選手の中にも、指導一つの差でも勝ちは勝ち、勝てば良いんだろ、って選手が出てきたように思うな(挌闘家になったあの選手とか典型だと思うけど)。

 

で、今日の決勝戦だ。

オリンピックの柔道の日程の最後を飾る決勝戦だぞ。

なんだよ、あの試合・・・。

まともに組み合わないで金メダルか!?

あれで絶対王者とか、聞いてあきれる。

さすがに場内からもブーイング出てたけど、判定は変わらないし・・・。

こんなんじゃ、「柔道をやろう!」、「やりたい!」って子供は減る一方だと思うけどね。

もっと、根本的にルールを変えたほうが良いだろ・・・。

 

柔道と外国人のJUDOは・・・

違う競技だ。

もう、別な競技にしたら良いのに!

って思った決勝戦だったな。