読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

ビジネスマンは「それなりに」良いモノを使うべき!と思う・・・

日常

先日の話。

同居人が帰ってきて、何やら小さな箱を取り出した。

デパートの包装紙に包まれてる・・・。

f:id:dynamite05015555:20160828185535j:plain

同居人:これ、〇〇さんが、渡しておいてって!プレゼントらしいよ!

 

〇〇さんと言うのは、オレと同居人の共通の知り合いだ。

すでに80歳を超えてるおばあさんだけど、すごいお洒落で、全然、ボケてもない。

しかも、けっこうな地主で地域の名士でもある。

なんて言うか、地域のデヴィ夫人みたいな・・・(笑)

オレのことを、息子のように思ってくれてる、やさしい人なのだ。

 

オレに?誕生日じゃないぞ・・・

 

同居人:何か知らんけど、使ってちょうだい、って言うてたよ・・・

 

くれるってモノは、ありがたく頂戴するけど・・・。

箱の大きさと重さからして・・・筆記具?

包装紙を丁寧に剥がしてみた・・・。

 続き~

 

おっ!パーカーのボールペンやんか!

f:id:dynamite05015555:20160828190403j:plain

 箱を開けてみる・・・

f:id:dynamite05015555:20160828190519j:plain

 

 うん、気に入った!

この太めでポップなフォルム・・・好み!

いやぁ、さすが〇〇さん、分かってらっしゃる!

普段からパーカーは使ってるけど、これ、なかなかのデザインだ。

このボールペンで、もっと仕事を頑張れ!っていう〇〇さんの励ましだな。

 

ここから、少し真面目な話・・・。

いつも部下の子に言ってる。

社内で使うのは100円ショップのモノでも良いけど、外に出たら恥ずかしくないモノを使え!

 

オレも社内で何か書くときは100円ショップのボールペン。

だけど外で対外的に何か書くときは、それなりのモノを使うぞ。

パーカーのボールペンとしての知名度は非常に高く、ビジネスシーンでパーカーのボールペンを使用しているという事は、ボールペンといった身の回りの品にも気を配るという事を、ビジネス相手にさりげなくアピールする事ができます。

gragg.jp

 反対に、契約書や申込書なんかをオレが書く場合・・・。

相手の営業マンが、安っぽいボールペンなんかを差し出してきて、

これを使ってください。どうぞ~!

なんてやられたら、気分が冷めるな。

車を買う時なんか、分かりやすい。

3~400万の車を買うのに、いざサインって時に、100円ぐらいのボールペンを差し出されたら、オレなら、相手の感覚を疑うなぁ。

こいつ、オレをナメてんの?

って思うけど・・・。

高額な買い物や契約をしてもらうのに、100円のボールペンは有り得ない。

これだけで、相手の営業センス仕事の能力が測れるね!

こういう人に限って、清潔感もない・・・。

対外的に仕事をするときには、それなりのモノを使わないと、相手に見くびられる!

 

別に「超高級品」を使えなんて言わないけど、「それなりに」良いモノを使わないと、相手を困惑させることにもなるな。

100円のボールペンで許されるのは30歳までじゃないか?

その場では、笑顔でサインしてくれだろうけど、年上の人は、ちゃんと見てるからね!

おっ、この営業マンは、オレを大事な顧客と思ってくれてるな・・・

なんてね。

そう思ってもらえれば、新規の紹介とかも出やすい。

小さな事にも気を遣うことから、新しい仕事が生まれてくるのだ。

これが出来るビジネスマンは強いし、どこに行っても通用する。

 

別にパーカーじゃなくても、他にも良いボールペンはたくさん出てる。

mnky.jp

〇〇さんからのプレゼントで、今回の話を書こうと思いついたんだけど、要はボールペンだけじゃないからね。

カバン、名刺入れ・・・何にでも当てはまる。

新聞の拡張員じゃないんだから、紙袋を持って外回りとか有り得ない話だろ。

akira-i.hateblo.jp

パーカーのHPはこちら

www.parkerpen.com