読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

「ハードボイルド・エッグ」を読んでみた

Books
冒頭の掴みは上手い。
おっ!と思わせる滑り出しと、クスッと笑いを誘う文章で気分よく読み始めた。
ただ、事件が起こるまでが、ちょっとダラダラしすぎの感・・・。
後半はテンポもよく、前半に登場した人物たちが鮮やかに収斂されている。
ラストは切ない気持ちにさせられる。自分の好みじゃないけど、こういうラストも有りかなと思う。

フィリップ・マーロウに憧れている探偵(憧れているだけで成りきれていない)と相棒の婆さんを描いた物語。

チャンドラーの作品を読んでみたくなった。

謎解きの要素は薄味なのがマイナス点かな。

☆3個