読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

「オレたちバブル入行組」を読んでみた

Books
初の池井戸作品。
TVドラマ「半沢直樹」で話題にもなってるし、流行語にもなってるみたいなので、遅ればせながら読んでみた。

面白い!
かなり以前は、経済小説もいろいろ読んでたけど、それらとは違う魅力がある。エンターテイメント性が豊富で、一気読みさせる力がある。

悪が懲らしめられる終盤も、読んでいて胸がスカーッとして読後感も良い。
この辺は東野圭吾の「さまよう刃」とは違って好感。


オレたちバブル入行組 [ 池井戸潤 ]

価格:712円
(2015/8/28 09:49時点)
感想(190件)