読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』を読んでみた

Books

小説の体裁をとった自己啓発の本とでもいうのか、高校二年生の男子が旅の中での出会いを通して、自分の生き方や周りとの関わり方を考える、という内容。

導入部はスッと入っていけるし、一気に最後まで読めてしまうが、書かれている内容が深いかというと、そうでもない。

中学生とか高校生が読むと新鮮な内容かもしれないが、大人(中年以上)が読むと、「そんなことわかってる!」と思うようなところも。
もっとも、「わかってる」からといって「出来ている」わけではないが・・・・・・。

「夢をかなえるゾウ」の方が好み。

☆3個