読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

「下町ロケット」を読んでみた

Books

売れている本には往々にして期待を裏切るものが有るけど、本書「下町ロケット」は期待通りの面白さで一気に読めてしまった。

ストーリーも勧善懲悪を好む自分好み。
佃製作所の面々の人間描写も好感が持てる。読後感もスカッとしたものだが、では感動的かと言えば疑問符が付くような気がする。

たしかに面白く読めるし読後感も良いのだが、後に残るような深い余韻が足りなかった。
半沢シリーズと同じでスカッとさせられるのだが、翌日まで残るような余韻が無い。

☆4個。