読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

「世界地図の下書き」を読んでみた

Books

養護施設で暮らす子供たちの物語。

残酷な一面を持った子供の世界を描きながら、それに負けないように生きていこうとする姿は感動的。
ハッピーエンドとは言えないが、この小説に登場する施設の子供たちに「頑張れ!」と声をかけたくなる読後感。

妹思いの淳也とけなげな麻利の兄妹の心情は特に良かった。

朝井リョウを読むのは、「桐島~」、「チア男子!」に続いて三作目だが、こんな作風も描けるのかと驚いた。