読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

「自転車少年記」を読んでみた

Books

悪くはない。
が、心を揺さぶられる事もなかった。

二人の少年の物語。幼児の時に出会い大人になるまでの話をそれぞれのエピソードを交えて進んでいく。

長い!ってのが第一の感想。幼児から大人になるまでの話だから、そりゃ長くもなるのは分かるけど・・・。

小学校、中学、高校、大学、卒業後・・・とそれぞれにエピソードが語られている。
それぞれのエピソードは、よく練られているし、青春小説の爽やかさやもどかしさを表現していて、たしかに悪くはないんだけど。

さすがに幼児の頃の話から大学卒業後まで話が続くと、間延びしてると感じさせられたなぁ。
高校なら高校、大学なら大学と言う風に、どこかの時代にスポットを当てて掘り下げた方が、物語に入り込めた気がする。

これまでの登場人物が総出演しての最終章は良かったけど・・・。

自転車少年記ーあの風の中へー [ 竹内真 ]

価格:473円
(2015/8/28 09:29時点)
感想(12件)