読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

「しゃべれども しゃべれども」を読んでみた

Books
読了まで時間がかかった。
もっとスイスイ読めるかと思ってたけど、たいした山場もなくて一気読みとはならず。

「一瞬の風になれ」のような高揚感を期待したけど・・・。落語発表会のシーンは、盛り上りそうだったけど消化不良。

三つ葉と十河の恋愛心理も分かりにくかった。