読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

「ネバーランド」を読んでみた

Books

ラストが良かったなぁ。

恩田さんの小説は、どことなくノスタルジーを感じるんだけど、本書もビシバシと感じさせてくれる。
かと言って、内容が古くさい訳でもなく、これは恩田陸という作家の力量のなせる技。

伝統ある男子校の寮が舞台。冬休みで多くが帰省していく中、事情を抱えた四人の少年が居残りを決めた。古い寮で、四人だけの自由で孤独な休暇がはじまる・・・。

四人の男子高校生の物語っていうと、ハジけた内容を想像しがちだけど、派手なシーンもなく淡々と物語は進んでいく。
淡々としてるの引き込まれてしまう。


余韻の残るラストも素敵だった。
いつか、この四人のその後の物陰を読んでみたい。

ネバーランド [ 恩田陸 ]

価格:561円
(2015/8/28 09:48時点)
感想(28件)