読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

「DIVE!!」上・下巻 を読んでみた

Books

感動できる本、ってことでネットでも支持の高い本書。
期待して読み始めたが・・・。

上巻は、一部と二部の構成だけど、いきなり違和感。
一部での中心人物、知希、14歳の中学2年生。彼の思考が、とても中学2年生の思考に思えない。
セリフも妙に大人びて感じる。こんな中学2年生、実際に居るの?って思いながら読んでた。おかげて物語に入り込めない。

二部では中心人物が高校生の飛沫になり、違和感も消えて物語に入りやすい。
ストーリーも徐々に盛り上がりを予感させる展開で、下巻に期待をつなげる。

下巻の背表紙には、「友情、信頼、そして勇気。大切なものがすべてつまった青春文学の金字塔、ここに完結!」って記載されてる。
期待をもって下巻に進む。

下巻も上巻と同じように二部構成。下巻は第三部と第四部から成り、第四部ではさすがに緊迫感も出てきて、ページをめくる手も早くなる。

ただ第四部は語り手が複数(9人)のために、まとまりが無くなってる。
それだけに緊迫感の中にドップリ浸ることが出来なかったのが残念。

友情の描かれ方も希薄。

佐藤多佳子の「一瞬の風になれ」のラストの緊迫感があれば、もっと楽しめたと思う。