読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

「トキオ」を読んでみた

Books
東野圭吾さんのタイムスリップ物。


読み始める前は、いわゆるSF要素の強い作品かと思ってたけど、SF的な要素は皆無でした。


どんどん引き込まれる展開は、さすが東野作品。
終章での盛り上がりは、泣けました。


ネタバレになるので書けないけど、最後の一行は、胸にこみ上げて来るものが有ります。

最後の一行を読んで、泣きました。

白夜行」や「容疑者Xの献身」とは作風が異なりますが、泣きたい人にオススメできる一冊!