読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

ブクログで・・・

日常
昨日に続いて本に関するお話。
読んだ本の記録をつけてる人って、多いんだろうか?
最近では、androidiPhoneでいろいろなアプリが出てて、蔵書記録やらメモなんてのも残せるようになってるし。ウェブサービスでもいろいろ有る。
だから、きっと読んだ本を記録してる人は多いんだろう・・・。

で、自分が使ってるのがブクログ
4年前までは、読んだ本は読みっぱなしで、記録なんかはもっぱら頭の中のメモ帳に残してたんだけど、ブクログに登録してからは、これがお気に入り・・・。
なにしろデザインが良い。
カテゴリーも自分で作ったり出来るし、整理しやすい。
他の人のレビューも見る事ができて、本選びの参考にもなる等々・・・。

昨日の夕方、帰宅するとポストになにやらメール便が届いてた。
差出人をみるとブクログの記載・・・。

あ、2回目だな!

って封を開ける前に中身が分かった。

何が2回目って、ブクログは献本企画みたいなのをやってて、まぁ、プレゼント企画みたいなもんだけど、応募して運よく当選すると、こうして本が送られてくるのだ。

IMG_20150821_162250~01~01

実は、応募するのは先月が初めてで、いきなり当選して本が送られてきた時には、少しビックリしたんだが、まぁ、運が良いのかな、ってぐらいに思ってたわけで・・・。(その時に送られてきたのが、これ。)
これに気を良くして、その日のうちに、またまた応募してたのが、またまた当選したらしく送られてきたわけだ。

ただ、昨日も書いたけど、本なんてのは読んでみるまで、面白いかどうかは分からない。
他の人がどんな感想を持とうと、自分の感覚が一番大切だ。
その意味では、前回、送られてきたは落第点。
今回は講談社の月間情報誌だから、好きとか嫌いとか騒ぐほどのモノでもないだろうけど・・・。

しかし、あれだな・・・。
読んだ本の記録をつけてる人は、多分、多いんだろう。
きっと、相当な数の人が記録をつけてると思う。だって、ブクログの登録ユーザーだけでもかなり居るんだし。

でも・・・

献本企画に応募する人は少ないんじゃないか?
だって、2回も続けて当選するかぁ?
それも、初めて応募でいきなりだし・・・。
確率2/2じゃないか。
10割打者・・・。

他のサイトの懸賞やらプレゼント企画にも応募してみようかな・・・。