読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

「夜行観覧車」を読んでみた

Books

う〜ん、嫌なタイプの登場人物がたくさん出てくる。
どいつもこいつも嫌な感じ!嫌いなタイプの人物がこれでもか、って登場してきて、まさに波状攻撃!途中で読むのを止めたくなったぐらい…。

まぁ、多少はデフォルメして描いてるんだろうけど、身近にこんな連中が居たら、マジで引っ越したくなるぞ。

父親が被害者で、母親が加害者…高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件。遺された子供たちは、どのように生きていくのか。その家族と、向かいに住む家族の視点から、事件の動機と真相が明らかになる。

被害者の子供だけがまともな神経の持ち主に思えてくる。他にもたくさん登場人物は居るのだが、狂ってるとしか思えない。

動機の面でもう少し詳しく描かれてると良かったけど、人間の嫌らしさ(特に女性の)をこれでもかと書き上げてるのは、ある意味、すごい筆力。
自分は「少女」のほうが好み。

☆3個。

夜行観覧車 [ 湊かなえ ]

価格:699円
(2015/8/28 16:56時点)
感想(0件)