読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

「さよならドビュッシー」を読んでみた

Books
よく出来ているミステリ。
ラスト近くの真相は…ミステリを読み慣れた人には予想の範囲内かもしれないが、自分には「おっ!?」と思わせるのに充分な衝撃度。解説文にもあるが、音楽とスポ根とミステリのハイブリッド小説。重くない文章で一気読み。

少し音楽の解説部分が冗長な感じもするけど、読者をミスリードするには良かったのかも…。
目の覚めるような衝撃的なトリックはないけど、楽しめた一冊。

☆4個。

さよならドビュッシー [ 中山七里 ]

価格:606円
(2015/8/28 17:22時点)
感想(24件)