読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

「空白の叫び」を読んでみた

Books
上巻では三人の少年が犯罪を犯して、少年院に収監され、そこでの生活を描いているのだが、少年の心理描写や少年院でのリアルな風景は、ページをめくる手を早める。

しかし、下巻になると失速・・・。少年院を出た後の少年たちが再び犯罪に手を染めるまでを描いているのだが、必要でないと思われる人物も出てきたりして、話も冗長。

期待して読んだだけに残念。

まぁ、水準以上の出来栄えだとは思うが・・・。

☆4個

空白の叫び(上) [ 貫井徳郎 ]

価格:730円
(2015/8/28 18:43時点)
感想(25件)


空白の叫び(中) [ 貫井徳郎 ]

価格:771円
(2015/8/28 18:44時点)
感想(12件)


空白の叫び 下

価格:771円
(2015/8/28 18:45時点)
感想(0件)