読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

「月光ゲーム」を読んでみた

Books

初の有栖川有栖作品。
どれから読もうかと迷った末に選んだのは、デビュー作の本書。

いやぁ、なかなか読ませるじゃないか!気に入りました。追いかけてみたい作家リストに入れました。

本書はいわゆる「クローズド・サークル」物なのだが、大仕掛けなトリックも無く自分好み。
小さな事実を一つ一つ積み重ねてラストで論理的に説明している。そのラストも砂を噛むような味気ないものでなく、切ない余韻が残るもので好感。

クローズド・サークル物の傑作と言っても良いんじゃないかな。

☆4個

月光ゲーム [ 有栖川有栖 ]

価格:799円
(2015/8/28 18:59時点)
感想(6件)