読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

少年Aの話・・・

時事問題
[神戸連続児童殺傷事件] ブログ村キーワード

何でもアリの世の中になってしまったな・・・。
神戸連続児童殺傷事件の酒鬼薔薇、いわゆる少年Aが今度はHPを開設したそうだ。

Yahoo ニュースより~
少年Aから「週刊文春」に“抗議文”が届いた

元少年Aが女性セブンに手紙送る HP開設報告も遺族に謝罪なし

神戸連続殺傷事件「元少年A」名乗るサイト開設 自己紹介やイラストなど掲載

少年Aから届いたという手紙が文春には掲載されてたけど、嫌悪感しか湧いてこない内容だった。

わざわざ週刊文春週刊新潮に抗議文を送って、公式を名乗るホームページの告知。
先日の手記の出版に続いての暴挙・・・。
手記なんか読む気もないし、HPも見る気はないけど、文春と新潮の記事によると、おぞましい内容らしい。
全裸でナメクジにまたがった写真やら、反省の言葉もない文章・・・。
歪んだ自己顕示欲・・・。

手記やHPを見なくとも、吐き気を覚える。

成人なら死刑になってもおかしくない犯罪を犯しながら、7年で社会復帰・・・。
手記やらHPやら歪んだ自己顕示欲だろ。
矯正されてるなんて信じがたい。

神戸での事件が起きた当時、この少年を弁護してた連中(左巻きの自称人権派弁護士や某小説家)、矯正されていると強弁して出所後も支援してる連中・・・こいつが、また事件を起こしたらどうやって責任取るんだ?
ご遺族の気持ちを考えたら、手記も出せないはずだし、ましてや公式を名乗るホームページなんて、普通の人間なら出来ないだろ。
一億円以上とも言われる賠償金も何も解決してないそうじゃないか。

まだ、納得いかないのは、この少年Aの両親がのうのうと生きてるって事だ。
あの宮崎勤父親は身投げして自殺したそうだけど、この少年Aの両親は・・・。
よく生きてられる・・・。
わしなら生きてられん。

この辺りの考えは、以前に書いた少年法のところ述べてるので省略するけど、嫌な世の中になったもんだ。

sine