読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

引っ越しの「一括見積もり」・・・

日常
年内に引っ越ししようと考えていて、そろそろ引っ越し先も探さないとなぁ、なんて思ってるとこだ。
こんな県なんかさっさと脱出したいんだが、諸々の事情でそういう訳にもいかず、まぁ市内から市内への同一市内への引っ越しなんだけど。

ただ、問題は荷物が多すぎなこと。
レンタカーでトラックを借りて来てどうこう出来るレベルの量じゃないし、こういう時はプロに任せる方が安心・確実。引っ越し代金のおおよその相場も知りたいし、とりあえず見積もりを出そうかと思ったわけ。

深夜12時過ぎに一括見積もりのサイトへ行って、チャッチャと記入。
運ぶ荷物の選択(テレビ・冷蔵庫・食器棚・本棚etc)やら引っ越し先の市町村やらを記入して送信完了。

さて、寝るかぁ!
とベッドに横になったとたん、携帯のメール着信音が・・・。

誰だよ、こんな時間に・・・

開いてみると

引っ越しの〇〇〇社です。
このたびは、お見積もりのお申し込み、ありがとうございました。
一度、訪問の上、詳しいお見積額を・・・
云々

ったく、こんな確認のメールなんかしてこなくていいわ!

とブツブツ言いながら、再度、ベッドに横になると、また、携帯のメール着信音・・・。

開くと

△△△引っ越し社です。
このたびは・・・
云々

最初の会社と同じような確認とお礼のメール。

読み終わると同時に、3通目の着信を知らせる音が鳴り出した・・・。

案の定、引っ越し業者。
なんなんだよ、これ・・・。
寝れないじゃないか!
結局、5社からメールきたぞ。

まぁ、自動で送信されてるんだろうし、仕方ないか・・・。
もっと早い時間にサイトから申し込めば良かった

なんて思ってたんだが、とんでもなかった。
5件目のメールを見て、驚いたな。

引っ越しのXXX社の◇◇◇と申します。
詳しいお荷物の数やご予定日などをお聞きしたいのですが、これからお電話でお話する事は可能でしょうか?

おい!
今、夜中の1時だぞ!
こんな時間まで働いてんのかよ!?

当然、そんなメールはシカトして寝たけどな。

で、今朝の話。

朝9時にもなってないのに、携帯がジャンジャン鳴り出した。
眠いし、頭から布団をかぶって出なかったんだが、引っ切り無しに鳴ってる。
いい加減、頭にきて、無音モードにして昼まで爆睡。

起きて着歴を確認したんだが、各引っ越し業者から、それぞれ30分おきに電話・・・。
仕事熱心なのは認めるが・・・

印象悪いぞ!

メールも確認してるし、こっちから連絡するまで待てんのか!

とりあえず、1社ずつ電話して、こちらの事情と要望を伝えた。

けど、あれだな・・・。
今回、一括見積もりを利用して学習したぞ!

連絡先メールに携帯のメアドは厳禁だな・・・。