読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

銀行の手数料・・・

日常
あれだ・・・
1円玉やら5円玉・・・、世間の人はどうしてるのか知らないが、
わしの場合、カンに入れて貯めてる。
(あくまで1円玉5円玉だけ)

こんな奴だ・・・。

IMG_20151204_055621~02

で、先日のことなんだが、貯めてたカン満タンになった。
もうこれ以上は入らない!ってぐらいギチギチに詰った・・・。

さて、どうしたもんか・・・。
いくら有るかも分からんし、この重さだと相当な枚数が詰ってるハズ・・・。
そもそも数える気にもならん。

銀行へ持って行って、そのまま普通口座に入金してしまおう!

銀行なら正確に数えてくれるハズだし
^^

というわけで・・・

銀行へ行ってきた。

家でカンを開けていくと、中の1円やら5円がバラバラと落ちてきそうなので、
恥ずかしいけど、銀行の窓口で缶切りを使って開けたぞ・・・。

わし:これ全部、通帳に入金しておくれ

窓口嬢:かしこまりました。

これで、すんなり事が済むかと思ったんだが、窓口嬢、まだ何か言いたそう・・・。

窓口嬢:〇〇様、申し訳ございませんが、1000枚を超えると手数料がかかるのですが・・・

わし:手数料!?

窓口嬢:はい。1000枚を超えますと、648円の手数料がかかりますが、よろしいでしょうか?

648円!

う~む・・・
1000枚は有りそうだが、なにしろ1円玉と5円玉だぞ・・・。
これで、648円取られたら、残るのはいくらなんだよ!?

そもそも、機械の中に小銭を入れて数えるんだろ?
人間が数えるわけじゃないのに、手数料が高すぎないか
(-_-#)

こんな事を一瞬で考えたんだが、もう、缶切りで開けてしまってるし、
このまま持って帰るわけにもいかんだろ・・・。

わし:手数料かかってもいいから、入金しておくれ

窓口嬢:かしこまりました。手数料の648円を差し引いた金額を入金させていただきます


待つこと5分。

無事に通帳に入金された。

入金額、1477円

1円玉5円玉とはいえ、案外と貯まってたんだな・・・。

今度は500円玉で貯めてみるか!

しかしなぁ・・・

どう考えても手数料が高すぎ!