読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

全日本大学駅伝を応援してきた。

日常

土曜日に投稿した記事なんだけど、このブログにしては、またまた有り得ないようなPVになってしまった・・・。

f:id:dynamite05015555:20161106003337j:plain

一日で7千とか、怖いんだけど・・・。

気が小さいもんで、こんなにPVあると、ま~たブクマで批判やら何やら来るかと思ったんだよね。ブクマの数が60超えてるし、ビビッてたんだけど、奇跡的に的外れ・おかしなコメントは無かった。

土曜日の記事ってのは、これなんだけど・・・。

こういう記事は、PVが伸びるんだな・・・。

学習したぞ!

 

で、今回のお話は、駅伝である。

昨日、11/6、全日本大学駅伝が行われたんだけど、応援に行ったぞ・・・。

いぁ、行ったぞって言うと、わざわざ応援に行ったみたいに聞こえるけど、むちゃくちゃ近いんだよね。

駅伝のコースが自宅の前だからな、マンションから出て道路を渡れば、そのままコースなのだ。

この全日本大学駅伝、学生三大駅伝の一つだ。残り二つは出雲駅伝と超有名な箱根駅伝だ。

そのあたりの事は、以前の記事でも書いたな。


愛知県の熱田神宮から三重県伊勢神宮までの106.8km(8区間)を27チームが競うわけ。

こんなビッグイベントが、毎年、自宅の前で行われてるなら観なきゃ!

と思いつつも、毎年、いろんな失敗をやらかしてるんだよなぁ。

寝過ごしそうになったり、風邪をひいて観戦できなかったり・・・。

ってことで、今年は入念に下調べをしたぞ。

特設サイトが置かれてたんだけど、いろいろな情報が記載されてた。


コース地図なんかも記載されてたんだけど、すごい親切な地図だったな。

各中継所ごとに、先頭通過予想時刻なんかが書かれてる。

これが書かれてると、すごい助かるんだよね。自宅前に走ってくる凡その時間が分かるからね。テレビでも中継されてるから、近づいてきたら外に出れば良いんだけどな。

f:id:dynamite05015555:20161105233725j:plain

で、この地図を見て、気がついたんだけど・・・。

今まで、自宅のある場所は7区だと思ってたんだけど、6区だった(笑)

焼肉きんぐ(津上浜前店)から元ドライブイン三雲前までの12.3km

11時11分が焼肉きんぐの通過予想時刻で、元ドライブイン三雲の通過予想が11時47分・・・。

え!?

たったの36分?

こんなの、車で走っても30分ぐらいかかるぞ。

信号をフリーパスとはいえ、さすがに速い。

応援に備えて今日は早く寝なきゃ・・・。

と思いつつ、妙に興奮して眠れなかった。

で、当日を迎えた・・・。

 続き~

 

天気が気になってたんだけど快晴だ。

スタート地点からテレビにかじりついたぞ。

そして、なんと母校が1位を激走・・・。

おおおお!

マジかぁ・・・

下馬評では青学が優勝候補の筆頭なのに、その青学を押さえて母校が頑張ってる。

これ、このまま優勝しちゃうんじゃないか?

 

オレの予想では11時30分前後に、自宅前を通過するはずだ・・・。

10時半になって着替えてると、同居人が・・・

今日は一緒に行くわ!

 

あ!?

行くなら、早く用意しろ!

 

ってことで、一緒に観戦ポイントへ・・・。

11時10分に沿道に到着したんだけど、すでに、けっこうな人数が集まってた。

f:id:dynamite05015555:20161106134625j:plain

警察官も来てる。

オバサンの立ち話が聞こえてきたんだけど、10時半から待ってるらしい・・・。

早すぎだろ・・・。

11時25分、そろそろ見えてくるかなぁ、って思ってると、警官が道路の真ん中に立って交通整理を始めた。

やがて、パトカー、白バイに先導されて先頭のランナーが来た。

来た!!

おおおおお!

母校の選手だ。

f:id:dynamite05015555:20161106134512j:plain

興奮して撮影どころじゃなかった。なので電柱が写ってる(涙)

まわりからも、ガンバレー!って声があがってるけど、負けないぐらいの大声で応援。

行け~~~っ!

このまま逃げ切って優勝してくれ・・・。

遅れること40秒ぐらいで、優勝候補青学の選手が走ってきた。

汗で光る身体が魅力的だったぞ!

f:id:dynamite05015555:20161106135259j:plain

でね、ここで写ってるでしょ・・・

スクーターに乗ったバカが二人。

選手が走ってくる前から、コース上を行ったり来たりしてたけど、まさか選手が走ってるところに出てくるとはな。警察官も注意ぐらいすれば良いのに、って思ってたんだけど、ホントに選手の走ってるとこに出てくるんだもんな。

一生懸命に走ってる選手の事なんか考えてない。

ただの目立ちたがり・・・。

バカ丸出し。

どんな教育されてるのかしらんけど・・・。

親の顔が見たい!

 

最後尾のランナーが通過するまで、20分ぐらいあったかなぁ。

ランナーが通過するたびに、沿道からはガンバレーの声援が飛んでたな。

新潟大学が最後尾だったんだけど、同居人が、

かわいそう・・・

って言ってた。

 

思ったんだけど、違うね。

エライぞ!

最後尾でも、胸を張って走ってたやんか。

な~んも恥じることは無い。

新潟大学の選手に限らず、どの選手も胸を張って走ってた。

自分のため、チームのため、母校のため・・・走る理由はいろいろ有るだろうけど、一生懸命な姿は素敵なのだ。

大いに胸を張ってよいことだと思うけどね。

スクーターに乗ったバカ二人とは大違いだ。

 

で、最後尾が通過した後、近くのスーパーで買い物をして帰宅。

すぐにテレビをつけた。

すでに最終8区に入ってる・・・

って、すぐ後ろに青学が迫ってるやんか!

アナウンサーが言ってる・・・。

現在、トップと2位青山学院との差は7秒に縮まってます・・・

 

踏ん張れ~っ!

テレビの前で声を出して応援したんだけど・・・

う~ん、抜かれてしまった(涙)

そのままゴール・・・。

優勝は青学。。。

このまま箱根駅伝も優勝しちゃうんだろうか・・・。

しそうだよな。

 

一生懸命、走る姿は感動的だな。

来年は無理だけど、再来年ぐらいには箱根駅伝を見にいきたい・・・。

 

akira-i.hateblo.jp

 

次回の予定~

柿の種・期間限定!

シラチャーソース味!を食べてみた。