読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

続・ブルートレインでのバイトの想い出・・・下ネタ&BL要素ありの話

自分のこと 日常

まずは緊急報告です・・・。

私、Milk (id:maxminkun)さんの音声動画にゲスト出演してきました!

このオレが・・・

 ゲストですよ、ゲスト!

もうね、興奮しちゃって訳の分からないテンションで喋ってます。

自分の「一人しゃべり」でも話さないような事を、人様の音声動画で好き勝手に喋ってます(汗) 

土足でMilk家に上がりこんで、好き放題に暴れて帰ってきちゃったような気分で、少々、反省もしておりますww

Milkさんの音声動画は、こちらからどうぞ~!

www.milkmemo.com

Milkさんとの1時間を越えるおしゃべり、いろんな話題が出てます(笑)

 

 

 って事で、土曜日だなぁ。

って事は、恒例の下ネタか。

今回は、けっこう強烈な描写になるかも・・・。

なにしろ、あの記事の続編だからな。

あの記事ってのは、これだ!

他の媒体で書こうかと思ったけど、面倒だからここで良いや。

まっ、オレのブログだし、好き勝手に書くけどな。こんなもん、Googleアドセンス?そんな審査を受けるつもりも予定もないし、書きたいときに書きたい事を書くのがオレ流だからな(笑)

って事で、今回はいつも以上に念を押しておくけど、下ネタが嫌な人は、ここで引き返してくださいな。

BL要素・・・

有るからね!

要素というより、そのものズバリだからな(笑)

なんか女性の方なんかで、BLとかいうと、キレイなものを夢想してる人も居るみたいだけど、そんな目で読むと後悔するよ?ww

キレイだけがBLじゃない!

土曜日のたびに念をおしてるんだけどね、下ネタの嫌いな人は引き返してくれ、って・・・。それなのに、たま~に訳わからん苦情みたいなのが来るんだよなぁ。

それこそ、神経を疑う・・・。

オレはちゃんと、前もって言ってるからな。

下ネタ、BLなんか嫌い!って人は、ここでUターンね!

 

f:id:dynamite05015555:20161207185428j:plain

まぁ、楽しみにしてくれてる人も居るかもだし、書いてみようか・・・。

 続き~

 

えっと、前回までの話を読んでない、忘れた、って人は、もっかい読んでおくと良いかもね。

ブルートレインでのバイトの想い出・・・

 

僕がやってあげようか?

の一言・・・。

えっ?

って答えたと思うんだけど、S君、また同じ言葉を繰り返した。

僕がやってあげるよ・・・

市川君なら良いよ^^

ズボンの中が一気に膨らんできたぞ。まだ10代だし若かったからな。

まぁ、同じ状況なら、今でも膨らませる自信あるけどww

S君との二人だけの部屋・・・。

何やら危険な匂い。危険な匂いなのに、どことなくオレを惹きつける甘美な匂いも混ざってる。

聞いてみた。

良いの?

S君:うん、やってあげる

どこで?

ここだと、誰か来ない?

もう、やってもらう気満々。アソコもパンパン・・・。

でも、部屋で・・・ってのは、さすがに危険だ。いつ、誰が入ってくるかも分からない。

S君:トイレに行こうか・・・

 

時間はすでに12時を越えてたんじゃないかな。

トイレの照明も落とされて、中は薄暗い・・・。

個室の中だ。

あれから、すぐに二人で部屋を出てトイレに来たのだ。個室の中で向き合う二人。

S君:そこに立ってれば良いよ

言われたまま立ってると、おもむろにS君がしゃがみ込んだ。オレを見上げるような体勢だ。いきなりS君の手がオレの制服のズボンの上に・・・。触られた・・・。

S君:もう、こんなになってるやん・・・

・・・・・・

ズボンの上をまさぐるS君の手・・・。絶妙な力加減というか、それだけで終わってしまいそうになる。

S君:ベルト緩めてくれる?

もう、ガチャガチャと急いでベルトを緩めたぞ。彼の右手がジッパーを降ろしていく。

膝までズボンを降ろした、なんとも滑稽な姿だ。パンツの上を撫でながら、

S君:パンツも降ろして良い?

無言でうなずく・・・。

降ろされた。もう、興奮しちゃって、これ以上ない!ってぐらいに張りつめてる。

S君:じゃ、いくね・・・

彼の顔がオレの下半身に近づいてくる。オレはじっと見下ろしてる。

!!

あったかい~っ!

これ、たまらん!

S君が顔を動かす・・・。

うわっ、ヤバすぎる!右手を動かしながら、顔を動かしてるのだ。

オレの両手は、いつのまにかS君の頭に添えられてる。

f:id:dynamite05015555:20161207184627j:plain

 

(以下、自主規制)

もしかしたら「一人しゃべり」で話すかもw

 

3分後、オレはハァハァと荒い息を吐いてた。

S君:どうだった?

 

あ、いや・・・

すごいな・・・

まだ下半身は裸のままだ。この状況に、オレの分身は萎えることを知らないぐらい超興奮してた。

 

S君:お願いがあるんだけど・・・

 

え?何?

 

何をお願いされるか、何となく予想はついたんだけど、もう一度、聞いてみた。

 

お願いって何?

 

S君:聞いてくれる?

 

頷いた。

彼が何も言い出さないうちに、オレは・・・

彼の前にしゃがんだぞ。

右手で彼のズボンのジッパーのあたりに触れてみた。

うわっ!

すごい・・・

S君は、無言のまま、ズボンとパンツを降ろした。

目の前には・・・。

他人のを見ることなんて無かったし、ましてや戦闘態勢の・・・。

 

(以下、自主規制)

 

30分後、部屋に戻った。

こんな時って、会話が減ることもあるんだけど、この時は話が弾んだだw

いろいろ話した。

S君:ねぇねぇ、明後日、、門司に戻ったら待ってて。

また、一緒に・・・

 

いいよ。待っても30分ぐらいだし、待ってる。

 

S君:ありがと~^^

 

抱きつかれた。

なんか、オレの方からキスしちゃったな。

f:id:dynamite05015555:20161207181800j:plain

以前の記事で、初めてのキスってのを書いたけど、あれは女性との場合だからね。 

 

時間軸は、こちらの方が1年早いww

こっちが正真正銘のファーストキスだな・・・。

二段ベッドに並んでたんだけど、そのままベッドに倒れこんだ。

f:id:dynamite05015555:20161207182529j:plain

 

(以下、自主規制)

 

戻ってきた。

事務所で報告と退勤届けにハンコを押して、そのまま事務所で待ってると、S君も次のブルートレインで戻ってきた。

彼の事務処理が終わって、二人で外に出た。明日の夕方まで時間はある。

軽く食事を取ったあと、下関の街をブラブラ。時間は午後3時になった。

二人が向かったのはビジネスホテル・・・。当時は、まだラブホに行く勇気は無かったww

 

チャッチャとチェックインを済ませて部屋へ。

今度こそ、二人きりの空間だ。

さて、どうなる・・・。

 

以下、次回を待て!

マニアしか待ってないだろうけどww

 

って事で、今回はここまでで止めとこうかな。

前後編の2回で終わるかと思ってたけど、なかなか終わらんな・・・。

このS君とは、夏休みが終わるまで、何度も会ってるし、そのたびにイロイロ有ったからなぁ。

 

それにしても、自主規制が多い。

やっぱ、限定公開にしようかなぁ・・・。

ライブドアのブログだと、記事ごとに限定公開できるんだけど、はてなにはその機能無さそうだし、う~ん、どうしよ・・・。

!!

「一人しゃべり」の限定公開!

って、出来るのかなぁ・・・。

例によって、自主規制の中身は個別に対応しますww

あ~、オレの画像は何度かブログでも出てるし、Twitterでも出てるんでアレなんだけど、S君ね・・・。

今で言うと、向井 理をちっちゃくした雰囲気の人でしたw

いやぁ、書いてて懐かしいな。

 

今回は、完全実話「BLエロ小説」風に再現してみたぞ。

てか、自主規制無しで、思いっきり書きたい(笑)

 

次回の予定~

人間交差点」が好き!

ドラマの無い人生なんて無いのだ、って話。