読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

「射精は体に良い」そうだ・・・ちょっと嬉しい記事を見つけた

自分のこと 日常

水曜日だ。

以前の記事で「週末恒例の下ネタ」なんて書いたけど、週の真ん中でも書いてみようか・・・。こういう記事を書くたびに、読者様が減ってるんだけど、まぁ、書きたいことを書くのが、個人ブログの良いところだし・・・。

読者様の顔色を窺ってても、面白くないだろうし・・・。

ってことで、今回は下ネタです。

そ~ゆ~モノには用は無い、って方は、ここでUターンお願いします。

 

スマホでいつも使ってるアプリにR25ってのがあるんだけど、このR25ってのは、サイトの説明によると・・・

R25」は、

「30オトコの本音と向き合う」メディアです。

って書かれてる。

「世の中とジブンとの接点」を見つけて、これからの行動のヒントになるような情報をお伝えすべく、ビジネスから子育てまで、30前後のビジネスパーソンが知りたいテーマを深堀りした特集や、旬のトピックスがわかるニュースコラム記事をお届けします。

って事らしい・・・。

アプリの紹介はこちら。

R25 for Smartphone

R25 for Smartphone

  • 株式会社Media Shakers
  • ブック
  • 無料

 

で、本日の本題・・・。

暇な時間に、いつものようにR25を見てたんだけどね、面白い記事を見つけたので紹介。

f:id:dynamite05015555:20161114184800j:plain

 

なにやら、刺激的なタイトル・・・。

射精の専門家!

射精は体に良い!

なんか、タイトルが魅力的過ぎる。

射精の専門家って何だ?

ど~せ、どこかの怪しい風俗研究家とかじゃないのか?

なんて思ってたんだけど、違った・・・。

こういう記事は、オレの場合、間違いなく読むからね。

読んでみたぞ・・・。

 続き~

 

そのそも、このR25の記事なんだけど、11/8に読売新聞の健康情報サイトに掲載されたものらしい。

ある泌尿器科が「射精」にまつわる疑問に答えたものだ。


マスターベーションは体にいいのか?」との疑問に答えたものなんだけど、

そんなもん即答だろ・・・。

良いに決まってる!

オレなら即答してやるところだけどな。

まぁ、さすがに射精の専門家を自負するお医者様だけあって、いろいろ専門的な回答をしてくれてる。

「射精をする前に徐々に男性ホルモンであるテストステロンが上昇し、射精時をピークにして下降する」
「射精をすることで、男性ホルモンが増加する」

というような研究を紹介した上で、

「男性ホルモンは、性機能だけではなく、脳、血液、骨、血管、筋肉、脂質代謝に働くことがわかっています。働きは様々ですが、男性ホルモンが多い方が健康に良いことがわかっています

との理由から、

『射精自体が体にいい』可能性がある」と述べている。このほか、賢者タイム」「連射」などについても、専門家として解説している。

f:id:dynamite05015555:20161114194256j:plain

 

なかなか勇気づけられる回答なのだ。

 

オレなんか、この歳でも、

年間・・・

300回は射精してるぞ!

 

これ、若さの秘訣だな。

まだまだ30代に見られるし、肌も艶があるぞ。

そもそも、何かの記事で書いたけど、男の老化現象(ハメマラ)・・・これ、最後の砦がダメになったら、オレ、生きていく自信がない。というか、生きる楽しみが...(笑)

 

そうそう、記事中に気になる言葉があった。

賢者タイム・・・。

これ、どんなタイムなんかな?

ついでに調べてみたぞ。

多くの男性はセックス中は感情が高まっているのです。しかし、射精直後になると男性は性的興奮が減少して、セックス中に感じていたエロモードから一変します。そのため、性的対象に関心が持てなくなります。また、人によっては性的対象に対して嫌悪感を抱えるようになることもあるのです。

これは分かる・・・。

終わったら、とりあえず一服したい。

よっぽど魅力的な相手だと連射に挑戦するけど、まぁ、オレの場合、そんな相手、10年に一人居るかどうか・・・。

 

 

下書きを例によって、バイト君に見せてみた。

とてもじゃないけど、この記事は同居人には見せられない・・・。

 

バイト君:年間300回・・・さすがですね

 

お前、バカにしてるやろ!(笑)

 

バイト君:してませんって(笑)

よく、そんな暇があるなぁ、と・・・ww

 

そんなもん、思い立ったら・・・即だわ!

 

バイト君:思い立ったら・・・

 

そりゃ、思い立ったら、イオンの便所でも出来るわ!

 

バイト君:・・・・・・

やった事あるんですか!

 

何度かな・・・

 

バイト君:さすが過ぎる・・・(爆)

 

読売新聞に出てるぐらいやから、射精は体に良いんだわ!

オレの射精を手伝え!

 

バイト君:・・・・・・

 

あ~、この系統の話は「秘密通信」に書けばよかったなぁ。

てか、こういう話だと、筆が進む・・・。

スラスラ書けてしまうぞ。

このまま書いてたら、どんどん深みにハマりそうだから、今回はここまでだ。

akira-i.hateblo.jp

 

次回の予定~

昭和生まれのオッサンだけど・・・

何が悪い?って話。