読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

カラオケの日なので歌の話。少しだけスマホの話も・・・。

日常 自分のこと

仕事とプライベート、スマホを2台持ってるんだけど、一台はSoftbankiPhone5s、もう一台は格安simのUQバイandroid

f:id:dynamite05015555:20170117172222j:plain

で、このUQバイなんだけど、今日、simカードの交換ってのをやったんだよね。

androidの方は防水仕様なのを良い事、風呂とかでも浴槽に浸かったまま、スマホで遊んでるし、いつのまにか通話が出来なくなったのだ。通話だけならまだしも、電波を拾わなくなったというか、アンテナが立ってない!

んで、UQバイに連絡すると、とりあえずsimカードを交換すれば治りそう、って事なので送ってもらった。

届いたんだけど・・・

このsimカードっての、小さすぎるだろ!

親指の爪より小さいじゃないか・・・。

f:id:dynamite05015555:20170117171818j:plain

最初にandroidを買った時は、全部セットして送ってもらったんだけど、こんなに小さいとは思わなかったぞ!

切り離すときに、力を入れすぎたら折れてしまいそう・・・。

オレの使ってるandroidは、nano-simとか言うサイズらしくて、一番小さいらしいんだけど、こんなの落としてしまったら探すのが大変だぞ(涙)

どうにかこうにか入れ替え完了して、電源を入れてみた。

アンテナが立たない・・・

説明書を読んでみると、UQバイのHPに行って、回線切り替えをしないといけないらしい。すぐに行ってマイページにログイン。回線切り替えを実行・・・。

androidを再起動すると、

おおお、アンテナが立った!

ここまでで1時間近くかかったぞ。

もっとオジサンにも分かりやすい説明書はないのか(泣)

f:id:dynamite05015555:20170117173229j:plain

iPhoneも背景とか変えられるなら変えたいんだけどなぁ(オレが知らないだけで、方法は有るんだろうけど)、難しいことは嫌だし、最近はandroidの方ばかり使ってるぞ。

仕事もプライベートもandroidで済ませるようになってしまった。

なのでSoftbankを解約したいんだけど、ショップに行ったら縛りがどうのこうの言われて、意味が分からんから帰ってきた。明日、バイト君にでも行ってもらおう・・・。

 

で、今日の本題。

本日、1月19日は「カラオケの日」だ。

って、いかにも知ってたような言い草だけど、ネタを探してて、さっき知ったばかりだけどね。

1946年1月19日にNHKラジオで『のど自慢素人音楽会』(現在のNHKのど自慢)が放送開始されたことに由来。

カラオケについては以前にも何度か書いたことあるけど、

オレは・・・

下手クソな歌を聴かされるのは大嫌いだ!

日曜日のNHKのど自慢なんてのは、嫌いな番組の筆頭だな。

なにが悲しくて日曜日の昼間っから、あんな下手くそな歌を聴かなきゃいけないんだ、って思ってる。

歌には自信あるからな。

最近、テレビなんかでカラオケの点数を競う番組とかやってるけど、カラオケってのは点数だけじゃないだろ・・・。どういう仕組みであの点数が出てるのか知らないけど、譜面通りに唄うことと同じぐらい、情感を込めて詩を表現することも大事だと思うわけだ。

仕事の付き合いとかで、ごく稀に飲みに出たりするんだけど、頭に来ることも多い。

二次会とか三次会とかで、そこらのスナックやらへ連れて行かれるんだけど、会話がつまらないと決まって言われるんだよな・・・。

f:id:dynamite05015555:20170117202752j:plain

お客さん、何か一曲、唄って♪

そもそも、ホステスなんだから、少しは会話で楽しませろ、って思うけどね。会話に詰まると、たいていのホステスが

何か一曲、入れましょうか?♪

だもんなぁ。

金をくれるなら唄ってやるけど、なんで金を出してまで唄わなきゃいけないんだ。

唄いたい時には唄うけど、そうじゃない時にまで、唄え、唄えって言われたくないぞ。

会話で盛り上げるのがホステスの役目だろ~が!

その点、高級と言われるクラブあたりになると、どのホステスも会話が上手い。

そもそも、カラオケを置いてないww

 続き~

 

そうそう、若い頃の事を思い出した。

まだサラリーマンやってた頃だけど、バブル景気でイケイケの時代だ。

上司なんかと4~5人でスナックなんかへ行くと、たまに同業他社のグループと鉢合わせしたりね。

最初のうちは大人しく飲んでるんだけど、あっちのグループがカラオケで歌い出すと、もうアカンな・・・。

上司:おう、アキラ~!

 

はい?

 

上司:あっち、ヘッタクソな歌やなぁ・・・

同じ歌、いったれ~!

 

同じ歌ですか?

良いんですか?

 

上司:おう、わしが許す!

ギャフンと言わせせてこい!

 

そりゃ、雲の上の存在の支社長あたりのお許しが出れば、行くよw

むしろ、行かなきゃオレの立場が悪くなる・・・。

支社長のご機嫌を取る方が大事だからなw

 

おっし、いっちょ、やっちゃいますか!

 

f:id:dynamite05015555:20170117202135j:plain

なんて事が、日常的に有った。

今なら大騒動になりそうだけど、当時はそういうのも通用してたからね。

オレも平気で同じ歌を唄ってたww

どうせ顔見知りの同業他社、酒が入ってなくても気まずいんだから、とことん気まずくしたれ!ってノリだった。決められたパイを食い合う保険業仕事だけじゃなくてカラオケでもゴルフでも何でも負けてたまるか!ってことだ。

そうは言っても、お得意様と飲む時は、オレもカラオケは封印。

あの頃が懐かしいなぁ・・・。

 

で、先日なんだけど、一人カラオケってのに行ってみた。

一人で行くのは2回目だ。カラオケボックスに行ったんだけどね。

近頃のカラオケボックスって進化してるんだな。

自分の歌をCDに焼くことはもちろん、コーラスやらも自分で唄って多重録音もできるじゃないか・・・。一枚だけ録音してみた。

f:id:dynamite05015555:20170117195941j:plain

 てか、こんなことが目的じゃない。

歌を唄いに行くよりも他に目的があって行ったのだ。ギターの練習だ。

自宅でギターを鳴らしながら歌を唄うと、さすがに近所迷惑だろ・・・。

夜中の1時だしな。

いやぁ、唄った、唄った!

朝の5時まで唄ってやった。

一人で行くカラオケボックスも楽しいな。

まぁ、外野から見れば、オジサンが一人でカラオケボックスなんかに来てると、哀れと思うか、変人と思うか、どうせロクな想像はされんだろうけどなw

関係ない!

オレは昼の顔と夜の顔は違うのだ!

昼間はちゃんとしてる・・・。

 

あっ、今年の目標で書いたっけな。

今年は・・・

恋をしたい!

オレが情感を込めて唄いたくなるような人、現れないかなぁ?ww

「恋に恋してる」わけじゃないぞ。

そこまで飢えてないし・・・ww

 

いつものバイト君の下書きチェックだ。

 

バイト君:よく一人でカラオケ行きますね・・・

 

誘っても、お前、来なかったからだわ!

 

バイト君:嫌ですよ・・・

アキラさん、唄い出したらマイクを離さないし・・・

 

ただでオレの歌を聴けるんやから、エエやんか!

 

バイト君:限度があります・・・

何時間も聴き続けるのは拷問でしょ!

 

次回の予定~

オジサンだけど、おにぎらずを作ってみたって話。

これ、かなり美味かった・・・。