読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜と朝のあいだ

東海地方に住む独身男のノート

アキラです。バツ無し独身男のノート。

財布の価格x200=年収・・・財布の迷信について考えてみた

日常 自分のこと

先日、といっても一ヶ月前ぐらいだけど、マネークリップを買った。

名古屋の某デパートで、けっこうなお値段したんだが・・・欲しかったんだよね。

買ったのは、これ・・・。dunhillの奴ね・・・。

f:id:dynamite05015555:20160905155648j:plain

開くとこんなの・・・

f:id:dynamite05015555:20160905154742j:plain

カードも入るし、お札をむき出しで挟む・・・お洒落だと思う。

ただ、お札を10枚も挟むと、マネークリップ自体の折り曲げが窮屈になるけど・・・。

ま、10枚も入れて歩くことないし、ちょっと外出って時なんか良さそうだから買ったんだけど・・・。

 

で、思い出したのが、財布にまつわる迷信・・・。

少し前に評判になった話について、考えてみた。

 続き~

 

まずは、どこかの税理士だっけ?が書いた文章で、

年収は「使う財布の値段」の200倍・・・。

president.jp

これね、全ての人に当てはまらないだろ。

サラリー、マンなんかは、どれぐらいの財布を使ってるのか知らないけど、だいたい1~3万円ぐらい?それだと、年収200~600万円・・・。まぁ、当たってるかもしれないけどさ、中には千円ぐらいの財布を使ってる人も居るかもしれないだろ。

それだと、年収20万円だぞ!?

月収じゃね~か!

それとさ、何が気に入らないって、カン違いする人間が出てくるんだよね。

5万円の財布を使えば、俺も年収1000万円になる!って・・・。

思考が逆だろ・・・。

大きな収入を得るようなったから、ちょっと高価な財布でも買おう、ってのが普通だと思うけどね。まぁ、5万とか10万の財布を買ったから仕事を頑張ろう!って人も居るだろうけど・・・。

うちの仕事場にも居たんだよな、仕事も半人前のくせして、財布だけは7万円ってのが・・・。財布の値段に見合う仕事が出来れば言う事ないし、それに向けての努力が見られれば、オレも何も言わないけど・・・。

努力もしない、向上心もない人間が、いくら高価な財布を持っても年収が上がるわけないだろ!

 

そういえば、こちらの記事でも触れられてたけど、男は長財布、二つ折り、マネークリップ・・・何を使うか?

astrayroad.hatenablog.com

オレも、もうちょっと書こうか・・・。

「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」って本。

これ、けっこう売れたでしょ・・・。

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

 

いや、読んでないけどさ、タイトルを見ただけで、読む気なくなる・・・。

オレ、長財布、使わないからな!

一応、持ってるけど、よほどのフォーマルな場に行かない限り、普段は二つ折りの財布だぞ。

f:id:dynamite05015555:20160905165534j:plain

 これもさ、上の財布の値段x200=年収の話と同じで、長財布を使えば稼げるようになる、ってカン違いする人間が多い・・・。

思考が逆なんだよね。

稼げるようになったから、長財布を使う、ってのなら分かるけど・・・。

オレなんか、たとえ年収がン千万とか億に届いても、長財布なんか持ち歩かないけどね。

こんなモノ持ってたら、著しく機動性に欠けるやんか。

ポケットには入れづらいし、いちいちカバンに入れて歩くのか?

この本については、Amazonのレビューで賛否両論、いろいろ有ったんだけど、一番、納得したのが・・・

お金を貯めることができる人はこの本は買わない。ってレビュー。

他にも、馬鹿らしくて笑えます、ってレビューも有ったな。

 

そもそも、財布一つのことで、他人の書いた本や意見に左右されて、ど~すんだ!?

前にも書いたけど、「それなり」に良いモノを持つことは大事だけど、それに見合う努力をしないで、稼げるようになるわけないだろ・・・。

akira-i.hateblo.jp

 

という話を朝のミーティングでしてきた。

まぁ、仕事さえちゃんとやれば、どんな財布を使おうが、良いんだけどね。